ロハス~天邪鬼のためのロハス入門

自分、はっきり言ってひねくれてると思います。良く言えば照れ屋。悪く言えば天邪鬼(あまのじゃく)。なのでなにかのために、できること、なんて偽善的なことには「ケッ!」って背を向けてしまうんですね。いけませんね。

それでも根は悪人じゃありません。ただ、人並み外れた照れ屋なだけなんです。ロハスというこれまたこざかしい言葉が知られて久しいのですがその内容に賛同こそすれそんなおしゃれな言葉にはやはり悪い癖が出まして「ケッ!」ってなってしまうんです。

本当は誰よりも自分、地球や環境のためになんかしたいと思ってるんです。本当ですよ!そこでロハスについて色々調べてみました。

あれ?と気が付いたことがあります。

  • 地産地消。
  • 電気はこまめに消す。
  • 乗り物はできるだけ使わない。
  • 剰包装のものは買わない。
  • 使えるものはとことん使う。
  • 暖房、冷房に頼らず、体を動かす、打ち水をする。

・・・って。

これ、よくばあちゃんや母親にうるさく言われてた”生活の知恵”って奴?

ほかに

  • 蛇口の水は流しっぱなしにしない。
  • 風邪のひきはじめはしょうが紅茶。襟元をあたためる。
  • ティッシュに頼らず、ぞうきんを使いまわす。

昔の人が(かあちゃん、ごめん!)当たり前にやってたことばかりじゃないですか。なんでやらなくなったかというとめんどくさいからなんですよね。たとえばコーヒーこぼしてもいちいちぞうきん洗ったり絞ったりするのってめんどくさい。

ティッシュをシュッて出して、ぱっと拭ってポイ。そのほうが簡単ではやいからなんですよね。基本、そこなんですよね。そこで天邪鬼の自分はせっかちな世論に逆らうように、のんびりをこころがけることにしたんです。

勿論何かと時間や手間かかりますが慣れれば悪くないんです。何に追われて、何を急いでいたのか、今までの自分。手間暇かかるんで早起きに、ひいては早寝になりました。薬に頼らず、健康に心掛ける。すんごいロハスな人みたいですけど!違いますから!

天邪鬼なだけですからね!